コンセプト

コンセプト

私たちは、既存の建築空間に新たな感性をそそぎ込みます。建築としての性能を高め、機能的な空間デザインにより物件の価値を向上させ、リボーン(再生・新生)された空間を提供します。

クライアントやデベロッパーのコンセプトを具現化する自由な発想で伝統や様式に敬意を払いつつも現代的要素を取り入れたバランス感覚を重視し、癒しやくつろぎでありそれでいてオシャレな空間つくりを心がけています。

リノベーションデザイン・ショップデザイン・モデルルームデザイン等3つのカテゴリーに分け日々デザイン活動を進めています。この3つのカテゴリーで日本を綺麗にする事を使命と捉え、社会に貢献していく事を基本理念としています。

リノベーションへの思い

リノベーションへの思い

リノベーションとは、古くなったマンションや店舗、テナントビルを、新しい暮らし方や使い方に合わせて再生することであり、リノベーションは、リフォームの役割に「用途や機能を変更し性能を向上させること」と「物件の付加価値を今の時代に合わせながら新築時以上に向上させる」ことです。

リノベーションでは、ありきたりな間取り、ビニールクロスや塩ビタイルの張替えだけでは、劇的に変わりません。少しの工夫とアイデアで、コストを押さえながら魅力的な物件に造り替える事ができます。

その物件の古さや特長を個性としてとらえ、空間デザインとしていかせる物はいかし、取り除くものは取り除き、特長をいかしたデザインをスタイリッシュにつくり上げます。

その1つ1つの物件の積み重ねで、日本の建築や空間が綺麗になり、住んでいる人々や回りの環境に良い影響を与え、人々が元気に明るくなることが本望と考えます。

リノベーションデザイン実績はこちら

ショップデザインへの思い

ショップデザインへの思い

クライアント様が考えるお客様のターゲットや地域性、ご予算等諸条件を考慮しデザイン作業していきます。伝統や様式にモダンなものをマッチさせたバランスが大事だと考えます。

飲食店では、クライアントの要望を受け入れそれとともに自分の感性を消化させ、そこに来たお客様が癒され元気になり感動を与えまた来てみたいと思える。御予算に合わせた店作りをテーマにしています。

物販店では、商品の特徴を把握しお客様が買い物しやすいか、また導線を考え商品がより良く見せられるかを考えデザインしています。それは、リサーチから始まりコンセプト作りレイアウト・素材・色・照明計画等多種の要素がありますがそれを消化し他店舗との差別化を計りながらオリジナルなお店を造り込んでいきたいと考えています。

ショップデザイン実績はこちら

モデルルーム等デザインへの思い

モデルルーム等デザインへの思い

モデルルームや店舗、個人邸などのインテリアコーディネートをするに当たり、最もはじめに考えることは、以下の2点です。

  • いかに広く、より魅力的に、快適な空間にするか?
  • どうやって対象ターゲット(顧客)のニーズにマッチさせるか?

空間にあわせてオリジナル家具をデザインすることも多く、無二の空間の演出となりますが、それは「目の錯覚を利用して広くドラマチックに見せるための手法」のひとつです。

また、重要なファクターのひとつに「予算」があります。限られた予算の中で最大限の効果を出し、「この金額でここまでできるとは思わなかった」と顧客に言われた時の喜びは言いようもありません。

低予算の中でのアイデア満載の効果的演出は、得意とするところです。ニーズに合ったものを、最高のデザインで、安く提供し、顧客にご満足いただくこと、それが私どもの喜びであり、モットーだといえます。

モデルルームデザイン等デザイン実績はこちら